HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2016年12月12日(月)] 朝定食 
冬場は土曜日と連休以外はお客様のご来館が少なめ。さみしいです。
スキー場は10日にオープンしたものの雪は少なめ。
      ふむぅ〜  !!!
通常、朝食はバイキングでのご用意ですが、ご宿泊の方が少ない時にしか食べられないものがあります。   朝定食(セットメニュー)。
朝食がどちらになるかはその日のお客様の人数次第。食べてみたい方は、予約の入っていない日を狙ってご予約ください。
デザートと飲み物(コーヒーorジュース)付き! 子供さんのセットメニューございます。

 [2016年11月27日(日)] お楽しみイベント  
11月のバスツアーで使用いたしましたリースや注連飾りの材料。はりきって用意しすぎました。。。たくさんあまってしまいました。

そこで、急遽 クリスマス頃まで リース&注連飾り制作体験をすることにいたしました。

今年のクリスマス・新年を手作りのリース&注連飾りで迎えませんか?
早めに山荘に到着頂いて/チェックアウトの後とお時間のある方はどうぞお楽しみください。
楽しい事請け合いです。

 [2016年11月25日(金)] 積雪ぅぅぅぅぅ xxx 
なんてこと。11月に積雪20僉  .゜。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・。゜
今週末は雪遊びが出来るよぉ!
積雪はこの時期だと うれしいような・うれしくないような… …
まさか根雪にはならないと思いますが、ご来館の際は冬用タイヤでご来館くださいね。

 [2016年11月14・15日(月火)] バスツアー 上田別所と山荘での体験会 
山から蔓や木の実を田んぼから稲束や藁を集め自然の贈り物をたっぷり使ったリース&注連飾り。体験会を終えてのグループ写真。良い笑顔です。
女性はクリスマスリース・男性は注連飾りを作られた方が多かったようです。

物作りって 良いですね。悩みながらも楽しく材料を選び、夢中になって作り上げる。生み出す魅力。世界に1つだけのお土産が出来ました。お一人で2作品作られた方もいらっしゃいました。
楽しいツアーになりましたでしょうか?ご自宅に飾り、素敵なクリスマス・良いお年をお迎えください。

 [2016年11月14・15日(月火)] バスツアー 上田別所と山荘での体験会 
この冬 11月〜3月 1回/月 1泊2日でバスツアーを行います。
今期 第一回目は1日目上田で 新感覚の新そばを賞味いただき、秋終盤の別所散策/2日目は山荘で楽しいクリスマスリースと注連飾り製作体験。

落ち葉のじゅうたんと燃えるドウダンツツジに迎えられ北向観音・安楽寺国宝八角三重塔 他 拝観。
こちらの写真は常楽寺入口でパチリ。道中塩田平を一望。気持ちの良い散策をお楽しみいただきました。

 [2016年11月7日(月)] 蓼科会 ゴルフコンペ 
今シーズン 最後の蓼科会 ゴルフコンペ。
7日 三井の森ゴルフ倶楽部
8日 蓼科高原カントリークラブ   にて開催。
紅葉の残るコースで気持ちの良い晩秋のゴルフをお楽しみいただきました。

今年度も大勢様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
来年度もどうぞよろしくお願い致します。皆様のご参加お待ちしております。

 [2016年11月4日日(金)] 冠雪ぅぅぅぅぅxxxxxx 
北海道で大雪のニュース
そんな季節がもうすぐか…と思いつつ出勤。
うはっ 八ヶ岳が白い。 蓼科山もか…標高2,530m 早すぎるぞぉぉぉぉ
山荘はどうなんだろう? ドキドキ  雪はなかった。
   ほっ    ちょっと早すぎる初冠雪でした。

 [2016年11月3日(木)] もみじ湖 
伊北IC〜8km 15分ほどにあります 箕輪ダム 通称 もみじ湖。

ダム湖畔には1万本以上のもみじが植栽され、周辺には公園や広場、キャンプ場でも燃えるような紅葉や山の紅葉と出会えます。

標高差もありますので、見頃が長いかと思います。
今年の見頃はあと10日くらいまでかしら?

 [2016年10月26日(水)] 蓼科湖 
山荘から茅野市街へ 自動車で約10分。
蓼科湖が秋の姿を見せています。

周囲約1キロメートル。ゆっくりと散歩を楽しむには最適なロケーションです。
山肌はカラマツや白樺の紅葉の黄葉。湖の脇にはもみじの紅葉。
蓼科レイクサイドキャンプ場の近くでは遊歩道整備の工事中。気を付けてお散歩ください。
湖にボートで繰り出すのも楽しそうです。

 [2016年10月25日(火)] そば工房周辺 
山荘中庭のカエデの木、きれいなグラデーションとなっており、
この色味加減は今しか見られない光景です

季節の色合いで様々な世界観を過ごせるのは
自然のメリハリが豊かな蓼科山荘ならではの楽しみ方ですね

 [2016年10月25日(火)] 御射鹿池その二 
前回の御射鹿池の写真からおよそ10日が経ち、
紅葉が進み、これを目当てに観光客の足取りも目立ちます
濃い霧が色を引き立たせ、幻想的な世界観を作っています
この後はどんどん真っ白になってしまいシャッターチャンスは短い間だけとなってしまいました

 [2016年10月22日(土)] 蓼科湖 
20日位から山荘周辺の紅葉がとても美しくなってまいりました。
蓼科湖から山荘までが、一番綺麗。とすると標高1,200m〜1,500m位が見頃。

写真は蓼科湖。蓼科湖全体で見ると、少し早いのですが、湖畔の一角は素晴らしい色つき。蓼科湖の一番の見頃は来週半ば、27日位からでしょうか?

蓼科はどこをドライブしても、秋の素晴らしい一日になりますョ。

 [2016年10月14日(金)] 御射鹿池 
今年は唐松の紅葉が早く、緑 黄 赤茶 茶  いろんな色に染まり始めています。
明治温泉近くの御射鹿池です。

御射鹿池横の道路 「県道渋の湯堀線」の道路改良工事が行われております。
通行にはご注意ください。

この御射鹿池 昨年は湖に近づくことができましたが今年は道路からの眺めるだけでした。
これは工事のせいなのか?規制されたのか?今度調べておきますね。

 [2016年10月14日(金)] おしどり隠しの滝 
横谷渓谷 おしどり隠しの滝です。
これから一番の見頃を迎えます。

滝の近くのベンチに座り、一休み。
この日は誰にも会うことが無く静かな時を過ごせました。

横谷渓谷を歩かれる方へ
8月横谷渓谷遊歩道 王滝〜おしどり隠しの滝間の橋が落ち、現在その当該区間【王滝展望東屋〜おしどり隠しの滝間】遊歩道は通行止めとなっています
http://www.tateshinachuoukougen.com/blank-4

乙女滝〜横谷観音までは通常通行いただけるようです。

 [2016年10月07 (金)] 白駒池 
9月雨が多く、夜が比較的暖かかったため寒暖の差が無く、紅葉が遅れておりましたがぁっ お待たせいたしました 紅葉シーズン到来。
佐久穂町 白駒池です。
見頃は10月14日位までと思われます。

日、一日と変わる色づきは今日この時だけの景色です。

 [2016年10月02日(日)] カプチーノ軍団 
小さなオープンカー 『カプチーノ』計13台でご来館。
駐車は慣れたものです。白線は無視をして詰め込み駐車ありがとうございます。

夕食では 別注デザートも事前に各種色々ご注文いただき、大きい男性が誰がブリュレ・誰が洋梨のクロカンと楽しく割り振り、とても楽しい夕食風景でした。

来年は春もご来館いただける約束をいたしました。
楽しみにお待ちいたします。安全運転でご来館ください。

 [2016年09月30日(金)] 今日の山荘 14:00 気温20℃ 
山荘ロータリーのドウダンツツジ
周りはまだ青々とした木もある中で一番色付いている葉です。

長野県内では、黒部 乗鞍 栂池 白馬八方尾根 御岳8合目 千畳敷 白駒池 と山の紅葉が見頃となっているようです。

午前中はとても気持ちの良い秋晴れ、現在は曇り。今年の9月は秋の長雨、例年に無く晴天率が低かった蓼科に思います。 これからの紅葉シーズンは秋晴れが訪れますように

 [2016年09月29日(木)] 冬期連休申込 
冬季連休の申し込みが始まり18日が過ぎました。只今35件のお申込みです。

冬季連休12月28日〜1月5日 9日間 一般客室数8部屋/1日 72室に対して 2室のご希望 2泊のご希望を加味しておりませんがかなり少ないお申込。

狙い目ですよ。28日以外はお申込8件以下、3日は2件。4日は1件。
受付終了まであと3日。ご応募はお待ちしております。 

 [2016年09月28日(水)] 白駒の池  
山荘から自動車で約30分。白駒池有料駐車場から徒歩約15分。
白駒池の紅葉がいよいよ始まりました。

湖周辺のドウダンが深い赤色に染まり始め、一日 一日 鮮やかな赤い色に変っていきます。

今週末、10月に入ると見頃になりそうです。

 [2016年9月25日(日)] ツーリング 
昨晩はツーリングのグループが2組ご宿泊。
バイクは合計12台!!!

これが面白いご縁のようで、打合せがあったわけではなく春にも同じ日にご来館いただいたそうです。ツーリングに良い季節とはいえ、年に2回合えば、自然にお話がはずんでいる様子でした。

オートバイでのご来館は気になるのはお天気。。。雨にならず良かった。良かった。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51
[編集]
CGI-design