HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2013年08月28日(水)] 八島湿原 
山荘から30km弱 自動車でおよそ1時間 初秋の八島湿原にでかけました。

秋らしい風が吹き、花はピンクのヤナギラン・アカバナシモツケが終わり、青、紫色系のもの(トリカブト・ノコンギク)が増えてきていました。

ススキはまだ花が咲いておらず、きれいな銀の穂が風に揺れていました。

 [2013年08月16日(金)] ティラノサウルス発見!!! 
木工体験
恐竜好きな親子さんの作品。どちらかというと恐竜戦隊ものがお好きだそうですがスタッフは…わかりませんが (´Д`)アウッ
ティラノの特徴がしっかりでていますね。強靭な後ろ足、写真では見えにくいのですが後ろ足にくらべて小さい前足?手?力作ですね。
ティラノサウルスの鳴き声は定かではございません。 m(_ _;)m

別記:15日は集中豪雨で諏訪湖の花火大会が中止。
    16日 長門牧場周辺で雹が降りました。。。おかしな気候です。

 [2013年08月10日(土)] 夏祭り 
今年も夏祭り開催!
夏季連休中の10日(土) 12日(月) 13(火) 14日(水) 17日(土)の5日間。諏訪神太鼓をお呼びしました。
太鼓は誰が打っても音が出ます。子供さんは真剣にそして楽しそうに打っています。
誰でも叩ける和太鼓ですが、1人1人の音色が違います。
はじめのうちは、その違いに気づかないかもしれません。太鼓の音はその人のこころの在り方が出るのだそうです。。。みんなの音は元気な音です。

 [2013年07月28日(日)] 花火 
子供さんのご来館が多くなり、連日賑やかな山荘です。
今日はご宿泊の1/4が子供さんです。山荘でお友達になったようでロビーで遅くまで遊んでいらっしゃいました。
一組様は花火のお持込み。夕食後、正面玄関で花火をされました。
花火の香り、良い香り、夏の匂いですね。

花火をされる方はお声掛け下さい。水の入ったバケツをご用意いたします。

 [2013年07月28日(日)] 夏休み木工体験一番乗り 
7月25日〜8月31日まで木工体験をお楽しみいただけます。
今シーズン一番乗りの作品は、お兄ちゃんとお父さん制作のカブトムシ、妹さんとお母さん力作のウエルカムボード風のスイカです。
2作品を合わせて飾るとカブトムシがスイカを食べている図が出来上がります。

この夏の木工体験はデコレーション素材をご用意してございます。
スイカの種はデコってお楽しみいただけたようでした。

 [2013年07月22日(月)] お客様からの花たより 
富士見高原:百合
 ほぼ満開でした。でももだまだつぼみもありますし、白樺林の百合園はこれからが、見ごろだと思います。 前に比べて、多少規模が小さくなったかも、スキーコースの上の百合園はなく、いままで一面の百合が植えれれていた場所には、ダリヤや別の草花が・・・

富士見高原百合の里は今季から『花の里』とリニューアルし5月〜10月まで営業しています。百合が終わってからも百日草・コスモス…。
創造の森では春から秋へと季節の山野草を観察することができます。

 [2013年07月22日(月)] お客様からの花たより 
7月21日ご宿泊のお客様から写真つきでメールをいただきました。


ヴィーナスライン:ニッコウキスゲ
 ヴィーナスライン数か所で満開でした。 これも鹿よけの電線のおかげかと思いますが、近くで見れないのが、チョット残念・・・

 [2013年07月18日(金)] ニッコウキスゲ 
ビーナスラインではニッコウキスゲの見ごろが始まっています。

富士見台駐車場近くにある群生地・車山肩では、6・7割ほど開花しておりました。
県霧ケ峰自然保護センターでお聞きしたところ、花芽の数は「例年よりも多い」、「例年あまり咲かなかった自然保護センター前も今年は咲きそろっている」とのお話でした。
高原の風に揺れる黄色いニッコウキスゲ。
1日花のニッコウキスゲ。花数が揃っているのは25日くらいまででしょうか?
ご来館の皆様是非お出かけ下さい。

 [2013年07月1・2日(月火)] 蓼科会ゴルフコンペ 
7月のゴルフコンペ
1日鹿島南蓼科ゴルフコース
  コースが大会仕様のままのようで皆様悪戦苦闘?
  たまにはこんなコースもよいですよね。Σ(゚Д゚ υ) アリャ
2日蓼科東急ゴルフコース
  この日はTVコマーシャルの撮影をしているそうで、プレーがおしてしまいました。
  山荘Nは写りたかったと言っておりました。
大勢様のご参加ありがとうございました。次回は9月。お楽しみに!

 [2013年06月27日(木)] 物見石 
一番お手軽に感じる物見石へ登りはじめました。
登り口は早めに草刈をしたのか、笹の丈が短く、レンゲツツジのオレンジがきわだっていました。
期待をしながら山頂へ…こちらは笹にレンゲツツジが埋もれていました。
登り口周辺を楽しむのが良いですね。

詳しい情報は美ヶ原自然保護センターにお尋ねください。

 [2013年06月27日(木)] 物見石 
物見石入口から美ヶ原美術館方面です。

美ヶ原のレンゲツツジのスポットは
白樺平・物見石・王ヶ頭〜王ヶ鼻・焼山・武石峰…たくさんあります。

 [2013年06月27日(木)] 牛伏山 
降りは景色を楽しみながらゆっくり下山。
ひくくぅぅぅぃ位置に、苔桃の花を発見。可憐です。

出発点山本小屋ふる里館に帰ってくると、こけももソフトののぼりがたっていました。
このこけももソフトを食べに美ヶ原に来る方もいらっしゃるそうですよ。

 [2013年06月27日(木)] 牛伏山 
駐車場から歩くこと約10分、牛伏山山頂(1,990m)です。

山頂と言うより丘かしら。遠くに牛が草を食べている長閑な様子がみえました。

山頂から王ヶ頭方面の写真。


 [2013年06月27日(木)] 牛伏山 
所々に背の低いレンゲツツジが咲いています。

高原の風は冷たく、長袖のシャツでちょうど良い体感温度です。
但し、日差しが強く肌(顔)がチリチリしました。

 [2013年06月27日(木)] 美ヶ原 
まずは、山本小屋前駐車場に到着。
レンゲツツジスポットの王ヶ頭〜王ヶ鼻歩くと1時間強… 王ヶ頭・王ヶ鼻の上空には厚い雲。往復2時間以上…ふむぅぅぅ…

とりあえず見晴らしの良い牛伏山に登ろう。
山頂まで柵の中を歩きます。こちら側は天も透けるほどの青空です。

 [2013年06月27日(木)] レンゲツツジ 
急に空が明るくなってきました。これは高原へ行かなくっちゃ!

まずは霧ヶ峰へ。レンゲツツジの見ごろは終盤と思ってはいましたが、遠目には十分楽しめました。でもおすすめするには今日までだなと思いつつ、美ヶ原へ急ぎます。

 [2013年06月25日(火)] 歓迎!クインシーズ様 
女子バレーボール部 クインシーズ御一行様の御来館がありました。
合宿中1日目の練習を終え、山荘に到着。
学生時代バレー部だったスタッフは舞い上がるほど楽しみにしていました。

到着して直ぐに入浴かと思いきや、駐車場や中庭でバトミントンやボール遊び。
動く、動く、動く。元気でパワフル。そして笑顔がとてもチャーミングな皆様でした。
夕食は料理長の渾身の力を注いだスタミナ献立、いかがでしたか?パワー充填できましたでしょうか?

これから始まるサマーリーグ・各大会での御活躍を応援しております。
スタッフ一同、元気を分けていただいた御来館でした。

 [2013年06月22日(土)] 高遠しんわの丘ローズガーデン 
6月21日ご宿泊のお客様からメールをいただきました。
バラはあと1週間位は見れるとの事でした。土曜・日曜は会場付近の駐車場には行けないので、茅野市から152号線を高遠に向かうとループ橋がありその下の駐車場に車を止めて、巡回バス¥100で会場まで行ったほうがいいと思います。かなり急勾配の坂の上です。入場料¥200です。バラ園は丘の勾配にあり、チョット登り降りがたいへんかも?

6月30日(日)までバラ祭りが行われています。園からは、眼下の町並みと、遠くに中央アルプスを望むことができます。年々規模が大きくなっているようです。

 [2013年06月17・18日(月・火)] 6月蓼科会ゴルフコンペ 
6/17(月) 蓼科東急ゴルフクラブ
6/18(火) 蓼科高原カントリークラブ
梅雨の最中でしたが、合羽を着ることもなく二日間を終えることができました。
山荘に御到着頂いた皆様のお顔は、素敵な日焼け色だったように思います。
高原は紫外線が強いですね。
新ルール 特別HDCPコンペはいかがでしたか?
大勢様の御参加ありがとうございました。

 [2013年06月15日(土)] さくらんぼ狩り 
赤い宝石。初夏に食べたい果物。
信州でのさくらんぼ狩りといえば松川町・須坂市・中野市。
フルーツ王国松川町のさくらんぼ狩りが13日にスタートしました。
食べごろはわせ種の「香夏錦(こうかにしき)」「紅さやか」。
山梨まで行かなくてもさくらんぼ狩りが楽しめます。
問合せ先:「信州松川くだもの観光協会」(電話0265・36・6320)
20農園で7月上旬まで。
30分食べ放題で小学生以上2300円、未就学児1200円。3歳未満無料。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50
[編集]
CGI-design