HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2016年04月24日(日)] 蓼科高原桜祭り 聖光寺 
23日(土)聖光寺さんの桜が満開になりました。昨年より4日早い満開。開花から3日で満開でした。

桜祭りの振る舞いも盛況だったようで1,000食準備した豚汁は1時間を待たずに終了したようです。

今週半ばに雨予報。。。桜散らしの雨になりませんように。


 [2016年04月22日(金)] カラマツ 
山荘の唐松の小さな小さな芽吹きです。

いつもでしたらゴールデンウィーク過ぎの芽吹きなのですが…。

今年はグリーンシーズンが早い。若々しい緑の季節はすぐそこです。

 [2016年04月20日(水)] 寄生木 
蓼科湖畔を散歩していると樹木の幹や枝の中に根を下ろしたヤドリギを見かけます。

何か所かで見ることができますが、この木はヤドリギだらけ、一本の木にいくつも寄生しています。

ルーマニアの伝統ではヤドリギは幸運の源とされるそうですが、そうすると蓼科湖畔は幸運スポットかしら?

 [2016年04月20日(水)] 彫刻公園 
蓼科湖畔に入口がございます『蓼科高原 芸術の森彫刻公園』。
平成24年7月より、無料開放されています。

芝生の庭園に彫刻作品が並び、ゆったりと優雅な気分を味わえます。

蓼科湖一周のついでにお立ち寄りいただけます。

 [2016年04月20日(水)] 蓼科湖 
下の写真と2日しか違いませんが、聖光寺さんの桜。とても早い開花となりました。

蓼科湖畔の日当たりの良い桜は見頃となり、お散歩日和。

蓼科湖一周 およそ1辧,罎辰り歩いて30分。

気持ちの良い散策です。

 [2016年04月18日(月)] 蓼科高原桜祭り 聖光寺 
遅咲きのソメイヨシノの蕾が大きく膨らんできました。

蓼科のさくらまつりは例年ですと5月5日ですが、今年は4月24日に行われます。

いつものように11時〜豚汁の振る舞い等があるようです。

お出掛けの方は是非、お立ち寄りください。

 [2016年04月15日(金)] うさぎ 
昨年11月に山荘日記に初お目見えいたしました うさぎさん 最近良く見かけるようになりました。
 山荘周辺は、クロッカスの花が終わり、水仙が見頃になってきたばかり、景色は早春です。餌になりそうな草も少なめです。

野生化がすすみ、逃げ足がとても速く、近づくにも至難の業。
餌にならず元気に生きてほしいと思います。

 [2016年04月15日(金)] 上川 水仙と桜 
諏訪市 上川通勤パイパスの水仙と桜のコントラストが見事です。

諏訪湖近辺の桜は一部未開を除き今週末位が最後の見頃となりそうです。

週明け雨の予報 桜散らしの雨になりませんように

 [2016年04月11・12日(月・火)] 蓼科会 
今年度最初のゴルフコンペがスタート致しました。

11日は蓼科高原カントリークラブ
12日は蓼科東急ゴルフコースにてプレーをしました。

天候にも恵まれ、賑やかな2日間を送りました。

 [2016年04月11日(月)] 貴重なデコポン 
お客様から 樹熟 デコポンをいただきました。

ちょっと面白い形のも持ってきたから山荘日記に載せてよと。
魔女のように長い鼻がついています、もう一つは双子かな。

蒲郡の高級フルーツ糖度が15度もあるんですってね (゚◇゚//)
掲載の新聞までお持ちいただいてありがとうございました。
おいしくいただきました。

 [2016年04月8・9・10日(金〜日)] 諏訪大社下社 山出し 
一週間遅れて下社の山出しが行われました。
下社の御柱は山出し前に皮がむかれ、先端の角を丸く削ります。
ドジョウ口と呼ばれ、メドの代わりとしてぬかるんだ道でもスムースに進むよう工夫されています。
天下の木落し坂の斜度は35度 高低差32m。土煙をあげて豪快に下ります。
観光は、観覧席購入の方のみになります。
5月の建御柱は、諏訪大社境内には入れませんが、曳行路での御柱行列やパレードはご覧いただけます。

 [2016年04月8日(金)] 天下一の桜 満開になりました 
高遠城址公園の桜が早かった昨年より1日早く満開になりました。

満開になったばかりのコヒガンザクラ独特の濃いピンクが曇りということもあり、さらに強く感じました。

諏訪湖周辺も開花が始まっています。
うれしい春の訪れです。

 [2016年04月2・3・4日(土〜月)] 諏訪大社上社御柱祭り 山出し 川越え 
もう一つ、御柱がその川を渡る川超しがあり「山出し」最後の見せ場となります。
上社御柱の観光は、曳行中ははっぴを着ていれば一緒に柱を曳くことが出来ます。
(はっぴは山荘で貸し出し致します)
木落とし坂・川越しの会場は観覧席の購入が必要です。
参加されたお客様は、楽しかった。すごい人の数だね。と少しだけ氏子気分を味わっていただけたようでした。
5月建御柱は前宮のみ観覧席がございますが、席数が少ないようです。曳行路のパレートはご覧いただけますが、GWですので大混雑が予想されます。

 [2016年04月2・3・4(土〜月)] 諏訪大社上社御柱祭り 山出し 木落とし 
御柱祭りは、樹齢150年を優に超えるモミの大木16本を7年毎の寅と申の年に諏訪大社の社殿の四隅に建てます。 宝殿の造り替え、そして御柱を選び、山から曳き、境内に建てる一連の行事を「御柱祭」と呼びます。
長さ約18m、直径1m余り、重さ約10トンの巨木。柱を山から里へ曳き出す「山出し」が4月に、神社までの道中を曳き、御柱を各社殿四隅に建てる「里曳き」が5月に、上社・下社それぞれで行われます。
上社の御柱の特徴として『めどでこ』と言われる大きなツノをつけ、木の皮がついた状態で山出しが行われます。

 [2016年03月25日(金)] 御柱が原村へ 
2016年 申 諏訪地域は一年中 御柱祭りで賑わいます。
辰野町横川の観光施設「かやぶきの館」に安置されていた 本宮4本 前宮4本 計8本御用材が諏訪地方へ運び出されました。

「本宮一」は目通り周囲335センチ、重さ約9トン。長さは18メートル近くあり、「高速道路の通行許可がおりる、ぎりぎりの範囲」。20mトレーラーに2本ずつ積み込んで山出しの曳行開始地点となる茅野市、原村境の綱置場へ運搬されたのでした。
氏子は木遣りやラッパで出迎えし、御柱祭の開幕を心待ちにしています。

 [2016年03月24日(水)] 信州国際音楽村 すいせんまつり 
上田観光のついでに出かけたすいせんまつり

今週末から4月17日まで開催

一面の水仙。全部咲きそろう頃が楽しみです。

 [2016年03月24日(水)] 上田城 
今年は大河ドラマ人気で上田観光が人気になってきました。

上田といえば、木曽義仲・真田家(真田幸村)・池波正太郎
        別所・塩田平・生島足島神社・真田町・丸子町・菅平
         千曲川のウグイに美味い(オイ)だれ焼き(焼き鳥)・秋は松茸
大河ドラマ記念館は2017年1月15日まで開館。
4月6日〜17日まで上田城千本桜まつり 4月24日上田真田まつり
街歩きも楽しい上田です。この機会にお出かけください。

 [2016年03月21日(月)] 霧氷 
朝出勤すると霧が氷になり、素晴らしい景色が広がっていました。

日が差す瞬間を待っていたのですが午前中は曇ったままのようです。

気温が上がってくるとあっという間に融けてしまうはかない氷。

美しく繊細な芸術です。ワンシーズンに数回見られる貴重な景色です。

 [2016年03月16日(水)] わさびの花 
今年は春になるのが早そうです。

安曇野ではこの12日〜4月10日までわさびの花祭り(大王わさび農場)が行われています。

素朴な白い小さな花を見にいらっしゃいませんか?

もちろんわさびソフトも欠かせません。(笑)

 [2016年03月12日(土)] 雪だるま 
春の雪は水分たっぷり
あっという間に雪だるまができます。

ここの所気温が高いのでこの雪も休館日の間に全部溶けてしまうんだろうなぁ〜

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51
[編集]
CGI-design