HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー サンセットツアー- 
雨上がりのゲレンデでは、雲が退き眼下の視界が徐々に広がって行きました。
左手には八ヶ岳。裾野に町が小さく見えます。奥には南アルプスの山なみ。自然は大きいです。
雨上がりの空に浮かぶ雲が赤く染まりはじめました。
夕日が沈む所は見られませんでしたが、夕焼け色の雲は幻想的です。
帰りがけみんなでヤッホーと大きな声で叫ぶとヤッホー ヤッホー ヤッホー山びこが聞こえてきたのでした。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー サンセットツアー‐ 
サンセットツアー 17:45〜
雨の状態を窺いながら、出発時間を少し遅らせて17:45バスでサンセットツアーへ出発。出発したら雨が止み夕焼けが期待できそう!見られるといいなぁと期待を込め北八ヶ岳ロープウェイ(ピラタススノーリゾート)に到着。

斜面から夕日を見学します。坂道もみんなで登ると楽しいです。
楽しすぎてリフト一本分も歩いた人もいましたね。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー そば粉を使って- 
では 外で蒸して焼きましょう!っと外へ出たとたん、Σ( ̄□ ̄;)雨が降ってきました。
テントの中でなんとか蒸すことが出来ましたが、炭で焼いていると雨足は強くなるばかり、焼き台にまで雨が吹き込んで焼けません。
最後はオーブントースターで焼きやっとおやつ。

お味は… … …。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー そば粉を使って‐ 
こんなおやきが出来上がりました。
良い形ですね。

ここでお詫び。ご案内が不十分でしたm(_ _)m。
今回の昔ながらの生地(重曹/ベーキングパウダーを使わない)ですと皮は薄いほうが美味しいです。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー そば粉を使って‐ 
そば粉をお湯で溶きながら混ぜ混ぜ混ぜ。こねこねこね。
そば打ち(そば生地を作る)よりも簡単です。
そして信州名物といえば、野沢菜。煮菜を具にして包みます。

素晴しく手つきの良い方発見。元はお菓子屋さんだそうです。納得!!!

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー そば粉を使って‐ 
そばおやき作り16:00〜

信州といえば、そば。そば切り発祥の地。ではそばが麺形状をとる前はどうやって食べていたのでしょうか?
そば煎餅、そば団子、そばがき。様々に加工してそばを食に取り込んでいました。

信州といえば、おやき。そば粉を使っておやつを作りましょう。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 木工体験- 
色々な作品が出来上がりました。

作品の工夫や想像力の豊かさにびっくり。

素敵な作品になりました。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 木工体験- 
仕上がりはどうですか?

完成したところでご家族ごとに世界にひとつだけの自分の作品と一緒に「はい チーズ」

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 木工体験- 


大きいお兄ちゃんも楽しそうですね。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 木工体験‐ 
何ができるのでしょうか?

真剣です。
お父さんの手先を見つめる目も真剣です。

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 木工体験‐ 
木工体験14:00〜

白樺を中心とした自然木材を自由に組み合わせて作成してください。

まずは材料選び。何を作りましょうか?

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 
まずは腹ごしらえ。おにぎりとおかずを持って外で昼食。

おかずを覆っていた葉っぱは山葡萄の葉です。大きいでしょ。

シートを広げ林の中で風を感じながらの昼食。おいしいですか?

 [2012年08月26日(日)] 蓼科エコツアー 
今年も嬉しい開催。蓼科エコツアーご一行様がいらっしゃいました。
いなべバスロータリー8:00/富士松バスロータリー9:00にバスに乗り込み、蓼科山荘へ13:00少し前に到着。

支配人より、ご来館のご挨拶。エコツアーみんなで楽しむぞ!の予定がみんなでがんばるぞ!に…。お付き合いありがとうございました。

 [2012年08月23日(木)24日(金)] OB会ゴルフコンペ 
五月会OB・金山会対象 バスで楽々ゴルフツアー。
23日 東急蓼科ゴルフコース
24日 三井の森蓼科ゴルフ倶楽部
OB会のゴルフコンペは今年で3回目となりました。
山荘での懇親会(夕食)楽しそうでしたね。久しぶりに拝見するお顔もあり、とてもうれしかったです。
早朝から翌日夕方まで1泊2日、お疲れ様でした。

 [2012年08月22日(水)] 上田 おまけ 
信濃デッサン館/前山寺散策で何回も猫に遭遇しました。
このネコさん門の裏で気持ちよさそうにお昼寝をしていました。
カメラを向け、フラッシュをたいても目を開ける事はありません。
寺の町は猫の町???と勝手に思ったでした。

この後、中禅寺→塩田の館北条庵で名物「里帰りそば」に惹かれましたが、営業は11時〜14時。夕方からの営業はないようでした。
塩田平だけでもゆっくり観光すると1日かかりそうです。

 [2012年08月22日(水)] 信州の鎌倉 塩田平から望む 
上田駅から別所温泉までの別所線の沿線一帯を塩田平と言います。
鎌倉時代から室町時代の中世の文化財が多く残され、「信州の鎌倉」と呼ばれています。
生島足島(いくしまたるしま)神社(信州では珍しい赤い鳥居の神社)、前山寺、安楽寺、中禅寺、大法寺などの古社寺が多く、平日でも観光に訪れる人が多くなってきています。

 [2012年08月22日(水)] 上田市 信濃デッサン館 
信濃デッサン館
1979年(昭和54年)に窪島誠一郎によって設立された。村山槐多、関根正二、野田英夫、靉光など若くして亡くなった夭折の画家の作品が展示されている。
ツタの絡まる雰囲気のある美術館。

入口横の氷旗につられ、休憩。見学は外観だけ、入館しませんでした。(;´▽`A``.


 [2012年08月22日(水)] 無言館別館 「傷ついた画布のドーム」 
気温40℃ 真夏日です。草いきれの中、蝉が激しく鳴いています。
何となく今日訪れることができて良かったと思いました。

無機質なコンクリート打ちっぱなしの壁。額からは汗が流れ落ちます。
こじんまりとした展示場にぎっしり作品が並べられていました。
写真は別館「傷ついた画布のドーム」。こちらには天井にもデッサンが貼られています。

口をつぐめ、眸をあけよ
見えないものを見、きこえぬ声をきくために    −窪島誠一郎−

 [2012年08月22日(水)] 上田市 戦没画学生慰霊美術館「無言館」 
ここのところ続けてお客様から上田観光のお話がありました。
よし、上田に行ってみよう!
まずは上田駅近くの池波正太郎真田太平記館を目指しました。。。えっ 休館。。。下調べは必要ですね。。。
お昼替わりに 富士アイスで志”まん焼き(自慢焼き/今川焼きのようなもの)。
甘くなく素朴な味です。少し重曹の味もするかしら?
そういえば岡谷にもグループ店があります。本店は甲府。

気を取り直して、一番お問い合せのありました無言館に行ってきました。
第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示している美術館です。
山荘から50km弱 約1時間30分。無言館・傷ついた画布のドーム2館の入館料1,000円

 [2012年08月18日(木)] 夏祭り 
希望者太鼓演奏。

演奏以上に楽しそうなのが連打。
力を込めて ダダダダダと太鼓を鳴らします。
写真は決めのポーズ。 いよー ドン。

ありがとうございました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51
[編集]
CGI-design