HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2011年08月26(月)] 蓼科 エコツアー 
いなべ・富士松からバスで蓼科出発。
晴れますようにと天にお祈りしながら、皆様の御到着をお待ちしました。
13:00 バス到着。空には少し青空も見えます。
いらっしゃいませ。ようこそ蓼科へ。
さぁさ お腹すきましたでしょ。特製おにぎりで昼食です。
気持ちの良い外で昼食を… … … なんというタイミングでしょうか…雨が降り出し、レストランでの昼食となりました。

 [2011年09月24日(水)] OB会ゴルフコンペ 
トヨタ車体総合グランド集合でバスで蓼科までお越しいただきました。
23日(火) 鹿島南蓼科ゴルフコース
24日(水)三井の森ゴルフ倶楽部
23日の夕食時は会話が弾み、とても楽しそうでした。
写真は24日プレー前の皆様。良いお顔されています。
楽しい仲間と爽快高原ゴルフの1泊2日。
お帰りはバスの中でゆっくりおやすみくださいませ。

 [2011年08月19日(金)] なす 
山荘の玄関で米ナスを育てました。
… …いつまでまっても丸くふくらんできません。

料理長が収穫しましたが、皮が硬くてこのままじゃ漬物にもできんと言っていました。。。
標高のせいか、気候のせいか、はたまた愛情がたりなかったのか…
かわいそうな茄子なのです。
実はもっとかわいそうなのがゴーヤ(泣)。ゴーヤの写真はとても掲載できません

 [2011年08月17日(水)] 夏祭り 
夏祭り最終日
またまた諏訪神太鼓保存会のみなさん。この夏2度目の登場です。
13日からメンバーも若干変わり、今回の打ち手は男性ばかり。
力強い太鼓の響きです。

今日の太鼓教室もとても楽しそう。頼もしいお父さんお母さんの打ち手体験者もいましたね。 

 [2011年08月16日(火)] 夏祭り 
雅楽の夕べ、下諏訪町雅楽会の皆さんです。

雅楽は本来は外で演奏するそうで、思いの外の大音量。
笙・篳篥(ひちりき)・横笛。平安のオーケストラを披露いただきました。
 

 [2011年08月14日(日)] 八島湿原 
夏の湿原。今が一番たくさんの花が咲く季節。

ヤナギランの群生です。

 [2011年08月13日(土)] 夏祭り 
諏訪神太鼓保存会のみなさんです。
和太鼓発祥の地で伝承されてきた、心と体に迫る諏訪の太鼓。

壮観荒々しく、思わず耳を塞ぎなるような轟音。しかし、心地よく感じるのは母親の体内で聞いていた音と同じ波長なんだそうです。
獅子舞も登場おかめも登場。お祭り気分が一気に上昇。
激しく勇壮な和太鼓の響きにつつまれました。
太鼓教室も楽しかったですね。「どんどんかかか どん かかか…」

 [2011年08月12日(金)] 夏祭り きやり 
下諏訪町木遣保存会の方をお呼びしました。
きやりは、重いものを引き揚げる時に掛けさせた掛け声が起こりだとされ、掛け声が時代の流れにより歌へ変化した労働歌。

DVDを見ながら、諏訪大社の御柱祭の説明ときやりを披露していただきました。
御柱の曳行にかかせないきやり。揃いのハッピ姿に鉢巻もりりしく、長いオンベを高くかざして、独特の高くて大きな声唄う木遣り唄。
少しは御柱気分を味わっていただけましたか?

 [2011年08月11日(木)] 夏祭り コンサート 
今日から夏季連休。山荘では夕食後、イベントをご用意してお待ちしておりました。

本日はゴスペル。小松チヒロさん&国枝義秀さん(ギタリスト)のコンサート。
アメージング・グレース(賛美歌)から始まり、お馴染みの「上を向いて歩こう」や「ふるさと」アンコールを含めて全7曲。
途中「エイメン」は全員でコーラス隊になりました。
体全体を使って声を出す小松さん。歌声が山荘中に響きました。

 [2011年08月02日(火)] 車山高原 車山肩 
ニッコウキスゲの花が終わりになった高原ですが、アカバナシモツケの群生やマツムシソウ・ウスユキソウ他、約50種類もの夏の花が見られます。

夏休みに入り、林間学校? 夏の高原学習でたくさんの子供たちがきています。
これから、トレッキングに出発するようです。アリさんの列のように車山山頂や八島湿原へ歩き出しました。

 [2011年08月01日(月)] 富士見 井戸尻遺跡 蓮  
爪紅(つまべに)。
中に大切な 大切なものが包まれていそう。とても可憐です。

このほかに埼玉古代蓮(サキタマコダイハス)・睡蓮・コオホネ・ひつじ草を見ることができました。
井戸尻遺跡に到着したのは午後3:00。もう一時間早く到着していれば、未の時刻(午後2時)頃に花が咲くというひつじ草の開花が見られたかも…と計画性のなさ、行き当たりばったりを少し反省。( ̄へ ̄|||)

 [2011年08月01日(月)] 富士見 井戸尻遺跡 蓮  
富士見高原〜およそ8Km約10分と少し、井戸尻遺跡 古代蓮 大賀蓮の池です。
TEL 0266-64-2044
千葉県の検見川遺跡で発見された、約3,000〜2,000年前のものと考えられる蓮の種子を大賀一郎博士が発芽・開花させたことから、大賀蓮と名付けられ、今ではその種子が全国に広まったそうです。
大賀蓮の花は8月中旬まで…?まで見ることができそうです。
お釈迦様の台座が蓮の花だからか…ありがたく感じる花です。
ハスが開花する時に、ポンと音がすると何人もの俳人は詠んでいます。
もしかしたら、そんな蓮もどこかにあるのかもしれませんね。

 [2011年08月01日(月)] 富士見高原 ゆりの里 
台風6号の後、すっきりしないお天気の日が多く、曇り→晴れ→雨→曇りと忙しい空模様。ゆり園に到着する寸前に雨が降り出し、気温21℃ 肌寒い 雨振りの散策です。

白樺ゆり園。白樺林の中に咲く色とりどりのゆり。なんて優雅なんでしょう。
遅咲きのハイブリッド種も咲き始め、雨粒が葉をつたう静けさもまた素敵でした。
白樺林の中の散策はすっかり乙女の気分になれたのでした。(。-_-。)

… … … そして… 園を出ると… お約束のように雨が上がったのでした。

 [2011年08月01日(月)] 富士見高原 ゆりの里 
山荘から約30Km およそ45分富士見高原 ゆりの里(富士見高原スキー場)です。
開園期間 7月9日から8月中旬まで 入園料大人1,000円子供300円 (リフト券別売)
開園時間 9:00〜17:00 (入場16:00まで) TEL:0266-66-2932

3つのエリアからなるゆり園です。7月20日(水)頃から身頃を迎えていたゆり園ですが、徐々に遅咲きのゆりが開花し始めました。
入場し、一番最初に見えるロマンスゆり園。一面のすかしゆりが迎えてくれました。

 [2011年07月29日(金)] にぎやかな中庭 
(゚ω゚ノ)ノ あらっ 今日の中庭は賑やか。

チックイン後、バトミントンをされる方がたくさん。こちらの組で3組目です。
このままだと予約制にしようかしら…というほどの大人気。

大人からは、息切れが聞こえてくるような… … … 気のせいですか?
怪我に注意して遊んでくださいね。

 [2011年07月28日(木)] セミ 
セミの落ちてくる季節になりました。
ロビーで出口で息も絶え絶えのセミを発見。
天に召される前にふれあい観察をさせてくれました。
こちらの真央ちゃん 4才は昆虫恐くないんですって。

この時期は林の中はもちろん、お部屋のベランダやテラスにセミが落ちてくることもあります。

 [2011年07月26日(火)] 木工体験 
本日の優秀作品♪

オリジナル作品 です。

上手に木材を組み合わせましたね。

 [2011年07月23日(土)] ニッコウキスゲ 
昨年はニホンジカの食害や天候不順でまばらに咲く程度だったが、ことしは電気柵や防護ネットの設置効果もあってか、「ここ数年では花芽がかなり多い」と車山高原観光協会。

一面が黄色い花で埋め尽くされた高原を知っている方には、まだ少なく感じるかもしれません…(;´Д`A ```
車山肩から中腹にかけてはまだまだ蕾も多く、来週中頃までは楽しめそうです。

 [2011年07月23日(土)] 車山肩 20℃ 
ニッコウキスゲの身頃終盤。
午前9:00車山肩駐車場です。
8:50分に駐車場に到着しましたが、前の車で駐車場満車Σ( ̄ロ ̄lll)
少し車山高原側の路肩にある駐車スペースに車を停めることができました。

先週末も早くから満車になったようです。この時期の車山高原は大人気。
土日にお出かけの皆様。早めのご到着か上手に入れ替わりで駐車出来ることをお祈りしております。

 [2011年07月22日(金) 17:00  22℃] 白樺高原 夕日の丘 
スズラン峠を越えて県道40号線の女神湖方面を行くと、しばらくして絶景ポイント「白樺高原夕日の丘」があります。
稜線にはや八子ヶ峰〜車山〜美ヶ原や、穂高連峰・北アルプスまで見ることができます。

今日は少し雲が多めですね…午前11:00の写真です。
夕日は見えませんが、夏らしい景色が広がっていました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50
[編集]
CGI-design