HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2011年10月26日(水)] マリー・ローランサン閉館 
お知らせするのを忘れていました。m(。≧ Д≦。)m
蓼科湖畔にあるマリー・ローランサン美術館が9月30日をもって閉館いたしました。
ローランサンの作品を常設展示する世界唯一の専門美術館であり、残念なお知らせです。
繊細で優雅な作品はこれから各地を巡るようです。
愛知県での展示会
 一宮市三岸節子記念美術館(一宮市) 2012年1月28日(土)〜3月11日(日)
蓼科で会った彼女の作品にまた会いにお出かけください。
写真:美術館駐車場から蓼科湖を望む

 [2011年10月26日(水)] トウヒの松ぼっくり 
景色は秋ですが、2ヶ月後の12月。 祝日を含むクリスマス近辺のご予約。
23日と25日にはまだ空室がございます。
冬季連休中の当選のご連絡も終わり、今年は中庭のライトアップはどうしましょう…。クリスマスツリーも考えなくちゃ…と。
クリスマスツリーといえば、リースの素材屋さんでこの松ぼっくりが1つ500円で販売されていたのにびっくりしました。
落ちてきたら来年の木工体験用に拾いにいかなくちゃ。
争奪戦がんばりま〜っす┗(`・∀・´)

 [2011年10月26日(水)] 蓼科湖 
先週は雲の多い天気でしたが、今日の空は雲ひとつない秋晴れ。
山荘では唐松の乱舞が始まり、風が吹くと黄金色の葉が降ってきます。
蓼科湖の紅葉も見ごろ終盤になってまいりました。

今週末くらいには、茅野市長円寺・箕輪町もみじ湖・岡谷市塩嶺御野立公園。11月に入れば岡谷市出早公園の紅葉が良い頃になるかしら?
今年は紅葉スポットの紹介写真が少ないのでこれから頑張ってお伝えします。

 [2011年10月18日(火)] 真っ赤 
ロータリーのドウダンツツジ。
山荘には沢山のドウダンツツジが植えてありますが、このロータリーのドウダンがことの他見事に赤く染まっています。

秋晴れの気持ちの良い1日。正午の気温は14℃。
唐松も黄金色に染まり始めました。
1日1日周辺の木々の色が変化し、毎日が楽しみなこの頃です。

 [2011年10月16日(日)] そばうち体験会 
男の子2人 ご兄弟ではありません。
この体験会ですっかり仲良しにまりました。
右側のけい君は、頑張ってそば粉をこねました。
左側のめい君は、お姉ちゃんとこね鉢を奪い合うほどに頑張りました。
今度一緒になったら、一緒にそばを打てるように考えますね。
自分で打ったそばはおいしいね。
サイドメニューは五平餅を作りました。
少し…焦げて…しまいましたが、ご愛嬌…。お許しください。

 [2011年10月16日(日)] そばうち体験会 
今月のそばうち体験会は盛況でした。
4組20名弱の皆様が仲良く体験をお楽しみいただきました。

明け方、土砂降りでお天気が心配されましたが、体験を始めていただく頃には素晴しい秋晴れ。

気持ちの良い外での昼食となりました。

 [2011年10月10日(月)] 体育の日 
この10月の3連休、白駒の池一帯で、紅葉が見ごろを迎えました。朝早くから山へ向かう車の多いこと多いこと。

サラサドウダンツツジやナナカマドが赤く色づき、湖面に映りこむ様子を一目見ようと沢山の観光客が押し寄せ、一年で一番賑やかな3連休です。
写真愛好家も多く、思い思いの場所に陣取り動きません。駐車場も動きません(´∩`。)
山荘からのお客様は、朝早めに駐車場につくよう、お出かけいただきました。
山荘では、ツタ漆が真っ赤に染まり、横谷渓谷・蓼科高原も色付きはじめました。これからのシーズンが楽しみです。

 [2011年10月4・5日(火・水)] 蓼科会 秋のゴルフコンペ 
秋のゴルフコンペは、初めて稲武OGM CCで開催。  あららぎ高原CCでは2年ぶりの開催でした。

10月4日(火) 稲武OGM CC
10月5日(水) あららぎ高原CC

宿泊は、あららぎ自然村。
来年度はあららぎ会としてもゴルフコンペを企画して行きます。

蓼科会 あららぎ会 共々どうぞ宜しくお願い致します。

 [2011年9月18日(日)] 天高く馬肥ゆる秋 
秋晴れの1日

第3日曜日、そば打ち体験会の日ですが…今月の参加者はいらっしゃいませんでした。
こんな月もあります。

りんご狩り、ぶどう狩りと秋の味覚を楽しみにご出発される方が多い日でした。
これから、美味しいものいっぱぁ〜いの季節。楽しみ。楽しみ。

 [2011年09月16日(金)] 祝 日本100名山 完登! 
夕食時に息子さんからサプライズでのお祝いケーキの差し入れがありました。
         『祝 日本100名山完登!』

昨日、八ヶ岳 赤岳鉱泉に宿泊。本日赤岳に登頂。正に百名山目の記念登山。
山頂は、雲も少なく見晴らしも良かったそうです。

お仲間との楽しい時間、息子さんからの思いもよらぬプレゼント。
忘れられない記念日になりましたね。

 [2011年09月07日(水)] じこぼう 
きのこのシーズン到来!

秘密の場所で採れたじこぼう(ハナイグチ)です。

味噌汁に入れてもよし、おろし和えにも良し。

なめこのようにぬるっとするきのこです。


 [2011年09月04日(日)05日(月)] 蓼科会ゴルフコンペ 
台風12号が近づく中、初秋の蓼科会ゴルフコンペが開催されました。

幸いなことにプレー中 大雨になることもなく、ほっとしました。

しかし、コースコンディションは… 風の影響で落ち葉が多く、ボールを見つけるのに少し苦労しました。

 [2011年09月04日(日)] 蓼科りり 
みなさま お久しぶりです。
           りりです。

今日の朝はゆっくり ごはんを食べにきました。
こういう時に限って、お客様は 私を発見してくれないのよね〜

私に会えない 会えないとおっしゃる方多いようですが、私は毎日山荘に通ってますよ!

 [2011年08月27日(火)] 蓼科エコツアー 
おいしい顔ってどんな顔。 おいしい顔ってどんな顔♪
おかわりたくさんありますよ。
みんなで作って みんなで食べる。これが一番のおいしい秘訣ですよね。
二日間、たっぷり蓼科の自然と遊びました。
この遊びの中から、自然の大切さや自然環境への興味が深まることを心より願っております。
蓼科の 感動いっぱい エコツアー

 [2011年08月27日(火)] 蓼科エコツアー 
飯ごうすいさん 役割分担をし、全員で昼食作り。
今日のメニューは、新鮮朝採り野菜のサラダ・カレー・飯盒で炊いたご飯・焼きとうもろこし。
お父さんの頼もしいところ、お母さんの慣れた手つき、子供さんの真剣な顔。
いろんな表情が見れました。

氷の器作り最後の仕上げは、昨晩から仕込んだ氷の器に窓をつけました。
中にはおいしそうなプチトマト。器はキラキラひかり、まるで宝石箱のようでした。

 [2011年08月27日(火)] 蓼科エコツアー 
俳句作り
このツアーで感じたこと。 夏休みの思い出なんでもOK!
無季(むき)俳句・字余りで大丈夫。五七五の文字遊びをしましょう。

たてしなは しぜんがいっぱい いいきもち
1泊目 友達3人 できました
たてしなの 自然とあそんだ 夏休み

 [2011年08月27日(火)] 蓼科エコツアー 
森林浴 自然観察会
ちょうどタイミングよく、玄関に幼虫が参上。???しかし何の幼虫は分かりません。こんな出だしの観察会ですが、緑の力・樹木の葉の生え方や植物の種のお話をしながら、林の中を歩きました。
最後はリスの気持ちになって、鬼くるみと樫くるみの食べ比べ。
こどもさんからはまず〜いの声。
残念…この味の良さは大人にならないと分からないのね…(´д`)

 [2011年08月27日(火)] 蓼科エコツアー 
夜には子供だけで夜の動植物の観察会ナイトツアーへ出発。
ここでは世にも奇妙な動物 (☉౪ ⊙)と遭遇。トナカイのような…シカのような…2度と見ることのできない動物だと思いますよ。

ぐっすり休んで翌朝は餅つき大会。 石臼で2回もお餅をついて紅白餅の出来上がり。
全員で協力してついたお餅はおいしいでしょ!
あんこにおろし、芋煮風雑煮にずんだ。
たくさん食べて今日も元気にいってみょう┗(≧∀≦)┛

 [2011年08月26日(月)] 蓼科エコツアー 
サンセットツアー
雨が降ったのは昼食の間だけ。夕日を見にピラタス蓼科スキー場に移動。
ゲレンデを登ると、中央アルプス・木曽御岳・白馬乗鞍の山なみ。
少し雲が多めですが、夕日が沈んでゆく様子をみながら、贅沢な時間(参加者談)が過せたようです。
留守番のスタッフは写真を見てびっくり。ここでの写真に写るご夫妻は皆さん、まるで新婚さんのよう。御家族の表情は素敵な笑顔ばかり、何があったのかは参加者と引率スタッフのひみつでしょうか?

 [2011年08月26日(月)] 蓼科エコツアー 
冬の雪の重さで倒れたり、折れたりした白樺が木工体験の材料です。
大小さまざまなまつぼっくりは山荘周辺で拾ってきました。

材料の組み合わせは自由です。考えて、工夫して、楽しんでください。
えっ そこの奥様! ヽ(*゚O゚)ノ 子供さんより熱心。

世界に一つだけの素敵な作品が出来上がりました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50
[編集]
CGI-design