HOMEトヨタ車体蓼科山荘の日記ページへようこそ!
 [2011年07月07日(木) 小雨 16:10 18℃] ツーリング 
本日ご来館のお客様。 愛知県を午前8:00に出発。
途中雨雲と抜きつ抜かれつの戦い? ( *´艸`)をしながら、美ヶ原経由で山荘へご到着。
最後は雨雲が勝利したようで… … …。昨日まではお天気続きだったのですが…。
何はともあれ、ご無事のご到着、お疲れ様でした。

今夜は七夕ですが、この調子だと天の川は…見えませんね。
信州は月遅れで8月に七夕をする地区も多いんです。
8月には織姫と彦星がバカンス(古いかしら)出来るとよいなぁ。

 [2011年07月06日(水)] 2011 地域 夏のお祭り 
お祭り、イベントというと血が騒ぐ諏訪の平の地域のお祭りです。規模もそれぞれ。
お立ち寄りいただくのも面白いかもしれません。

7月16日(土)〜18日(月)10:00〜16:00 八ヶ岳自然文化園 クラフト市 TEL:0266-74-2681
7月23日(土)       15:00〜     諏訪よいてこ   TEL:0266-52-2155
7月23日(土)       14:00〜     岡谷きつね祭り  TEL:0266-23-2345
7月30日(土)       12:00〜     富士見 OKKOH(オッコー) TEL:0266-62-2373

山荘へのご到着は17:00頃までにお願いいたします。

 [2011年07月06日(水)晴れ 17:00 24℃] あさがお 
今年もヘブンリーブルー「そらいろあさがお」を育てています。

山荘入り口の道路の脇にネットを張る作業を行いました。

青い朝顔は暑い夏を少しだけ、涼しくしてくれることでしょう。
朝顔にしては、遅咲きなのでお盆頃には咲いてくれるかな…。
今から開花を楽しみにしています。

 [2011年07月01日(金)] 地震の影響はございません 
6月30日8時16分頃 松本地域を震源とする震度5強の地震が発生いたしました。

国宝「松本城」は天守閣の壁にひびが入ったようですが、蓼科は震度3程度。
何も問題・被害は出ておりません。
ご心配のお電話ありがとうございました。

 [2011年06月29日(水)] 湯の丸高原 レンゲツツジ 
お客様から教えていただき、浅間連峰の西側に位置する、長野県東御市と群馬県嬬恋村にまたがる湯の丸高原に出かけてきました。
山荘から約56kmおよそ1時間30分。上信越道 東部湯の丸ICから約15kmおよそ23分。
リフトに1基に乗ってたどり着いた先には、「つつじ平」。名前の通り見事に一斜面 ツツジ ツツジ ツツジ。60万株のレンゲツツジ大群落。霧ケ峰・車山より赤色の強いレンゲツツジでした。

この時期、霧ヶ峰・車山はもちろん、高ボッチとレンゲツツジのスポットはたくさんあります。7月に入ると八伏山・美ヶ原と標高の高いところの見ごろを迎えます。楽しい季節です。

 [2011年06月22日(水)] 白樺湖 
ビーナスライン白樺湖⇔車山 旧料金所付近から白樺湖・蓼科山方面を望む。


気持ちよさそうに二輪が走っていきます。
道路脇には、ニッコウキスゲの花もちらほら。。。。

7月のなると レンゲツツジ・ニッコウキスゲ 両方の花が楽しめるようになりそうです。

 [2011年06月22日(水)] 車山肩 
諏訪ICでは気温31℃にもなり真夏日。(´ー`A;) アセアセ

霧が峰経由で車山肩。車山肩の気温は23℃。
太陽は近く紫外線は強い(日焼け対策は必須)と思いますが、下界に比べたら涼しいこと涼しいこと。散策していても汗がさらっと乾きます。

コバイケイソウの群生も見事でした。

 [2011年06月22日(水)] 車山肩 
「レンゲツツジ」の花が見ごろを迎えました。

昔は自宅に植えると火事になる鬼ツツジなどと言われていたそうですが、火の赤色と言うよりも、きれいな夕日色のツツジです。

周囲の緑とのコントラストはとても鮮やか。
梅雨の晴れ間の高原散策。蝶々深山は後5日位で満開になりそうです。

 [2011年06月19日(日)] ハルゼミ 
ここのところハルゼミがうるさいほどに鳴きだしました。
2cm〜3cmの小さな黒いセミです。
オスの鳴き声は「ジーッ・ジーッ…」「ゲーキョ・ゲーキョ…」というか…んんん…お客様は蛙の鳴き声に聞こえるとおっしゃった方も。

このセミはピタッと鳴くのを止める時があります。
泣き止んだ気温を見に行くと15℃。
気温下がる時なのか 雨が降りそうな時なのか 定かではありませんが…、このセミが鳴かない時は涼しいです。

 [2011年06月19日(日)] そば打ち体験 
今月のそば打ち体験会。2組様のご参加です。お楽しみ体験はよもぎ餅を作りました。
スタッフのおやつの分まで作って下さいね。(´oノ`*)ォホホ ♪
蕎麦の練りこみもよもぎ。緑色のきれいなお蕎麦になりました。
二八蕎麦とよもぎ蕎麦。よもぎ餅は炭火で焼いて昼食です。
左上写真はそば打ち常連さんの和也君 1人で全部打ちあげました。
コツコツ頑張るのは性格にあっているかも…とお母さん談。
メインと左下の写真のYさんご家族。少しどきどきする場面もありましたが、ちゃんと繋がった麺がうちあがりました。

 [2011年06月17日(金)] ササバギンラン 
「ササバギンラン」 名のとおり笹の葉に葉の形が似ています。
林の中で静かに風に揺れています。

5月に芽ぶきをお知らせした「マイヅルソウ」
  ハコベのような小さな花の「オオヤマフスマ」

と山野草が咲き、山荘自生植物が賑やかになってきました。

 [2011年06月15日(水)] すずらん祭り 
6月1日〜6月30日まですずらん祭りが行われています。

入笠湿原・花畑までトレッキングいただくと100万本の日本すずらんに会えます。

入笠山 山頂には中学生の頃登ったきり。。。季節を変え、山頂まででかけようかな…と思いました。

 [2011年06月15日(水)] 入笠すずらん公園(釜無ホテイアツモリソウ)  
すずらんの奥には山野草エリア。 山野草はまだまだこれから。

あらっ? 1コーナー金網の中に植物があります。
携帯カメラを片手に大撮影会。
ホテイアツモリソウが咲いていました。

金網は鹿よけ?たぶん人間よけでしょうね。

 [2011年06月15日(水)] 入笠すずらん公園 恋人の聖地 
ぞくぞくと増えている恋人の聖地ですが、ここにも。

八ヶ岳展望台です。

晴れていれば最高のロケーション。八ヶ岳はもちろん、遠くは富士山も見えるはずですが、残念。。。今日のお天気では…、さらにガスってきてより見えなくなってきました。

 [2011年06月15日(水)] 入笠すずらん公園  
駅を降りると寒い… さすが標高1,770M。加えて霧も出てきました。

15万株のドイツすずらんに会えました。

清楚で可憐。満開には、まだ少し早いかな?
こんなに整えているとはびっくり。もっと自然自生に近いのかと思っていました。

 [2011年06月15日(水)] 入笠すずらん公園 
富士見パノラマリゾート着。
まずは、インフォメーションに寄り、パンフレット/ゴンドラリフトの割引券を手に入れ 少しお得にチケット購入。通常1,600円→1,400円

ゴンドラを利用して、何より嬉しいのは散策ガイドブック(花の小冊子)がもらえること、ガイドブック片手に約8分。乗り心地は… … …。
途中日本最大級のMTBコース(マウンテンバイク)で練習に勤しむ様子を眼下に見ながら山頂駅に到着。

 [2011年06月15日(水)] おっこと亭 
富士見パノラマリゾートのゴンドラ山頂駅横のすずらんを見に出かけましラ山頂駅横のすずらんを見に出かけました。
まずは腹ごしらえ!富士見町 おっこと亭(おそば屋)でお昼。
お昼少し前に入店。スーツを着た男性客。近所のご家族。はたまた観光だろうなぁと思われるカップル。 平日なのに途切れることなくお客さんが入ってきました。 店内は混みすぎるわけでもなく良い感じ。

蕎麦はもちっとしたのど越しの良い二八そばでした。
一年中かけそばの私。かけそばのつゆは信州人好みの少ししょっぱめ。
欲張ってコウレの酢味噌和えも注文して季節の味も堪能。

2名以上なら きりだめそば(もりそば)がおすすめです。
(昔からそばを打ち、そばきりにしたとき並べておいた入れ物(木の箱)を利用して もりそばを2人前以上で一緒に盛り込み)

あらっ…最初から食い気に走ってしまった。。。

 [2011年06月07日(火) くもり] 新緑のお散歩 
山荘前の道路です。
新緑の中、チェックアウト後お散歩をされているご夫妻。



日に日に 緑が濃くなっていきます。

 [2011年06月06・07日(月・火)] 蓼科会 初夏のゴルフコンペ 
6月6日(月) 鹿島南蓼科ゴルフコース
6月7日(火) 三井の森蓼科ゴルフグラブ

天気予報を見るものの 雨 雨 雨の予報でしたが、コンペ2・3日前から晴れ予報に!
なんて行いの良い方が集まったのでしょう。

お天気が良すぎて、真っ赤に日焼けしたお顔での御来館でした。

 [2011年06月05日(日)] たぬきぃぃぃぃぃ〜 
最近 ゴミ箱を荒らす動物がでます。

ハクビシンか…アナグマか…たぬき!と当たりをつけていましたが、昼間っからたぬきに遭遇。
本来夜行性のはずですが…ミミズを探している様子。

決して総支配人ではありませんよ (*`艸´)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51
[編集]
CGI-design